訪問リハビリはりきゅうマッサージ

在宅医療

機能回復と症状改善

「立って歩きたい」「痛みなく生活したい」を実現します。

社会性維持

定期的な訪問を通して社会とのつながりを維持します。
お一人でお住まいのご利用者様を見守ります。

医療保険が使えます

医療保険をはじめ、医療助成・医療扶助など公費負担医療にも対応しています。

reCareの訪問リハビリはりきゅうマッサージ

「訪問リハビリはりきゅうマッサージ」はご高齢者様やお身体の不自由な方への医療サービス提供を通して、自分らしく生きるためのお手伝いをいたします。
私たちの「医療サービス」とは、ご利用者様に「共感」し、苦痛に寄り添い、抱える問題を和らげるために、「はりきゅう」や「マッサージ」、「リハビリ」などの医療技術に「心」を加え、既存の医療や介護の隙間の満たされないご利用者様の心身を癒します。
私たちはコミュニケーションを徹底することによってケアマネージャーやご家族の目となり、耳となります。
ご利用までの流れ

①お問合せ→②電話にて簡単な説明とプレゼン訪問日時設定→③ご自宅にて詳細な説明と治療体験→④かかりつけ医からの同意書の取得→⑤治療開始

訪問エリア

港区、渋谷区、目黒区、世田谷区、大田区、川崎市

治療効果と科学的根拠

筋肉は運動神経の興奮により収縮します。その際に、筋は収縮にも弛緩にもエネルギーを消費します(文献番号)。ところが収縮が長時間におよぶとエネルギーを運ぶ血管を押し潰し(文献番号)、その結果、エネルギー不足となり弛緩出来なくなると考えられており、この状態が腰痛や肩こりの原因とも言われております(文献番号)。一方、はりは筋収縮に関与する運動神経の興奮を抑制することがわかっており(文献番号)、マッサージは筋を揉みほぐすことで血流をよくします(文献番号)。このため、マッサージやはりにより筋を弛緩させることで筋肉由来の症状を緩和させることができます。

はりを体内に刺入すると脳内でオピオイド(エンドロフィン・エンケファリン・ダイノルフィン)が放出されます(文献番号)。また、はりやマッサージは神経内血流量を増加させます(文献番号)。さらに、お灸は痺れや冷えなどの異常感覚に効果があるとされております。

ご利用者様の声

reCareの訪問リハビリはりきゅうマッサージをご利用の方々から寄せられたメッセージの一部です。

様子をレポートしてくれるので、安心できます。

ご家族

情報共有がしっかりしているので、ケアプランも立てやすいです。利用者様も喜んでくれ、紹介した甲斐がありました。

ケアマネージャー

年末に倒れていたところを、定期的に来てくれたマッサージの先生が見つけてくれて、九死に一生を得た思いです。

ご利用者 K.O 様

むくみが取れて足がすっきりしました。定期的に来てくれて、歩行にも付き合ってくれるので、独居生活も安心。 

ご利用者様

無料体験実施中!

お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル

メールでのお問い合わせはこちらから

代表取締役社長 奈須守洋
所在地: 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町14-4  NAS301
電話 : 03-6416-1754
FAX : 03-6416-0429

profile2